はじめまして。オンライン@気持ちの寺子屋 えつはしりえと申します。

幼稚園の頃の夢は、地球を守るゴレンジャーの一員
モモレンジャーになって空を飛び、ビルを超えて平和を守ること


人間は空を飛べない生き物だと知った小学生の頃は
スチュワーデス(現:客室乗務員)になるのが密かな夢でした


身長が低くて、実はシャイだったのでその夢もフェイドアウト
高校3年生で進路選択の壁にぶち当たります

やりたい事がわかりません…


それすら言えず、親の背中を追って「教員養成大学」へ


幼稚園・特別支援学校での勤務に就くことになりましたが
子どもと過ごす時間は楽しくて充実しているものの
やがて放課後がきつくなり


ようやく気づいた「心理や精神の学びをしたい!」
という心の声に素直に従い、教員を退職、専門学校へ進みます


同時期に「アンガーマネジメント」という心理トレーニングを学び
自然と伝える活動が始まりました。47歳のことでした。

その後、2017年に傷害致死事件の裁判員を経験することとなります

この経験を機に、怒りを適切に表現する方法を子どもたちに伝えたい!
という気持ちが強くなったことを今でもはっきりと覚えています。

2019年より、念願だったスクールカウンセラーとして活動開始
話したらラクになるを体感していただけるよう日々、修行中


私は、教員時代を含めて、今まで出会ったすべての方に育てられてきました
もちろん、くやし涙や挫折感を味わったことも多々あります
それでもやっぱり、人がスキ、子どもがスキ


30年以上、子どもと接するお仕事に就いてきて思うのは
出会った子ども達にも、育ててもらったということ


これまでの経験と出会いから学んだことは
自分の感情をまるっと受け入れられると
人は勝手に大きくなる!人間って本当にステキな生き物です


ですが、現実には感情をジャッジする人は意外に多い
感情を良い・悪いでジャッジする大人は結構います


そのため、こんなことを思ったらイケナイのかな?
そんな不安や焦りが知らず知らずのうちに
子どもたちにも刷り込まれています


こんな感情を感じている自分って、ダメだなぁ…と思っているうちは
フィルターがかかっているので、
本当の気持ちや思い、夢が感じ取りにくくなっています


高校3年生の時の私がまさにその状態でした


反対に、自分の感情をまるっと受け入れられると
自分の本当の気持ちや思い、夢に気づけるようになります


ガマンするのではなく
抑え込むのでもなく


自分の感情をまるっと受け入れる


このシンプルかつ、最強のこころのあり方は誰にでも整えることができます
そう、私にもできたから。

そして、

子どもも
ママも
先生も

話して気づく
学んで気づく
聴いて気づく


あなたのペースで
あなたらしく生きる
を応援しています!


あなたらしく生きるためのこころの整え方を全国のイラッちママと子ども達に。

☆大人カウンセリング
☆こどもカウンセリング
☆「気持ちの上手な伝え方」出前講座
☆通信講座

どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ♪

-資格-

☆精神保健福祉士

☆介護福祉士

☆教員免許状(幼稚園・小学校・特別支援学校)

☆行動習慣ナビゲーター®(国際ナイン・マトリックス協会)

☆クラニオ・セイクラルセラピー(頭蓋仙骨療法)ベーシック修了

-これまでとこれから-

<講演・研修実績>
■エリア:北海道内(留萌・滝川・札幌・函館及びその近郊)、道外(西相模原、青森、浦安など)
■業種(敬称略):小学校・中学校保護者学習会、小学校・中学校・特別支援学校職員研修会、養護教諭研修会、公立病院職員研修、高齢者施設職員研修、シニア健康教室、社会福祉協議会、まちづくりセンター/女性センター市民公開講座、公共機関メンタルヘルス講座、市内ロータリークラブ、海上自衛隊ほか
■講演テーマ(一例):メンタルヘルスに役立つアンガーマネジメント、児童生徒理解への第一歩としてのカウンセリングマインド研修、子どもと支援者がラクになるイライラコントロールのツボなど

<活動中>
■スクールカウンセラー(小・中・高・専修学校)
■イラッちママのメンタルサポーターとして、女性のためのオンラインセラピー
■えっちゃんの出前講座(出張@気持ちの寺子屋)

<2027年までに>
リアル@気持ちの寺子屋をスタート!
ママや先生のための「子どもがかわいいと思えない」と言える場を創ります。

20分のわたし時間【こころの窓口】

頭がグルグルしていたら、整理してみましょう!お手伝いいたします。